2009年04月17日

寄る歳波の

テアプラでお付き合いさせていただいている劇団関係者の皆さんの殆どが、(当然)俺よりも年下。
 
しかし、年齢なぞ関係なく、素晴らしいものは素晴らしいし、屁にもならないものは屁にもならない。
 
そんなことを感じながら日々過ごしているなかで、ちょっとした事件。
 
 
シャッキーンとした70歳overの方と、テアプラ以外の仕事で関係しているのだが、今言ったこと、先ほど約束したことなどが、「ぽ〜ん」と飛んでしまうことがある。
 
俺はまじめな性格ゆえ(???)、先輩後輩の身分を弁えつつ接していたつもりなのだが、うーん…悩ましきことあり。
 
無論、どちらかが一方的に悪いなどとガキのようなことを言っているのではない。立場や考え方は嫁はもちろんガキとも異なる。
 
俺にも否は大いにあるのだが、人の疑心暗鬼やら猜疑心やら執着心やら建前やら格好付けやら、そういった「自己増殖」することに出くわすと、いろいろ人生の勉強になるのでござる。
 
齢38。まだまだ勉強中。
 
 
posted by toku at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | toku_diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28518676
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック