2009年04月25日

敬礼っ!

今日(もはや昨日)、待望の弾丸MAMAER新作「デマゴギー226」のロケハン・撮影だった。
 
マチネのロケハン時には、脚本の完成度の高さを堪能した一方、役者陣他の「ぐだぐだ」が目についた。無論、「危険な男・竹重洋平」は気付いている。マチネ後、やたら不機嫌(笑)。
 
が、ダメ出しで軍隊統制が取れたのか――
 
 
ソワレはかなりの高得点。さすが、危険な男であった。
 
俺は基本的に「脚本重視派」だが、マチネ(ロケハン)とソワレ(撮影)を観て、役者によって本がこうも異なる姿を現すのか。
 
無論、ヒトの所作なので異なるのは当然だが、撮影時=ソワレはきっちりキメてくれた(マチネの後に「軍曹」からのカツが入っていたが。笑)。
 
自称・竹重洋平応援団長の俺としても、撮影としても相応に手ごたえがある。
 
集客的に「今日が一番しょっぱい」とのことだったが、いやはや、良作のクチコミは繋がるのだろう、座席はきっちり埋まっていたし、明日は通路にまで……とのこと。
 
26日(日)13:00で2週間に及ぶロングラン公演が終了するし、空席があるかどうかも分からぬが、ぜひ「臭い立つ」舞台を観て欲しい。
 
 
posted by toku at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | toku_diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28674638
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック